他校の英会話講師がビツメイツのレッスンを受講してみた!

business 英会話スクール
skyscraper
この記事は約9分で読めます。

結論

結論:仕事で英語が必要な方は、最初からビジネス特化型英会話スクールがオススメです。

理由:ビジネス英語を習得する必要がある場合、最初からビジネス英語に特化する方が効率的だからです。

流行り言葉やハリウッド映画に出てくる数多くの表現を網羅するには時間がかかります。

時間をかけて学んでも、それらは、ビジネス・シーンでは不要なことが多いのです。

ビズメイツ受講の感想

ビジネス特化型英会話コーチングならBizmates coaching!

ネイティブキャンプの現役英会話講師が、ビズメイツを受講してみたところ・・・

結論:非常に良い。

品質:「講師」と「テキスト」が、ビジネス英語に特化しており、どちらも高品質でした。

メリット/デメリット

ビズメイツのメリットとデメリットについて説明します。

メリット

まず、メリットから。

ビジネス英語に特化した方が効率的

英語学習の中級者以上であれば、他の一般的オンライン英会話で学ぶのは非効率・遠回りといえます。

  1. 言葉には流行り廃(すた)りがあり、かつての「ナウい」言葉を「廃(すた)れて」しまってから使うと、結構イタイことがあります。こうした「ナウい」表現は、無数に出現しては消えてゆくので、まともに取り合っていると、キリがないのです。ちなみに、「ナウ(now)い」とは、「今風の」という意味合いの30年以上前の流行り言葉で、今使うのは、正に「イタイ」か、もしくは「一周回って、面白い」のかもしれません。30歳代の米国人と話したところ、自分たちの高校時代に用いた若者言葉を、今の高校生達は使わないし、今の高校生が使う流行り言葉を、30代の自分たちが使えば痛々しい(不自然だ)と言っていました。これは、日本語でも同じでしょう。ビジネス英語に特化した場合、こうした「ネイティブが、よく使う表現をマスターしないと流暢じゃない!」という呪縛から解放されるため、効率的です。
  2. ハリウッド映画や米TVドラマを字幕なしで鑑賞するためにも、かなりの量の「砕(くだ)けた表現」、「流行り言葉」または「省略語」を覚える必要があります。しかし、ビジネス英語学習に特化すれば、その手間が省けます。ビジネス・シーンでそういった表現を用いることは、かえって失礼に当たることが多いため、避けた方が無難でしょう。

SKYPE/独自プラットフォーム 両方準備

ビズメイツの受講時は、SKYPEとビズメイツ独自プラットフォームを生徒側が自由に選べます。こうした選択肢は多い方がいい。

これは、当たり前のことのように思えて、実は、そうではないのです。

ダメなプラットフォームを日常的に利用していると、そのアリガタミをひしひしと、感じます。

ダメなプラットフォームの例|ネイティブキャンプのプラットフォーム

ネイティブキャンプの場合、独自プラットフォームが使いにくいため、生徒としてSKYPE/ZOOMなどで受講したいと思うことが多々あります。

ネイティブキャンプでは、プラットフォーム上に表示される広告宣伝が多過ぎて、学習に集中できません。

これは、ネイティブキャンプの企業哲学の問題であり、利益最優先に振っているためか、何とか追加料金を払わせようと躍起になっている姿勢が伝わってきて、生徒サイドは辟易(へきえき)とします。

こうした企業哲学は企業トップの思想なので、経営陣が入れ替わらない限り、改善しません。

また、実は、ネイティブキャンプのプラットフォームでは、講師側でも不要なポップ・アップが多過ぎるのです。

出現するポップ・アップは、邪魔なだけで 役に立っていないどころかレッスンを中断させる虞(おそれ)があるものばかりです。

実際に講義をしていると、ランダムに画面上に「チャット・ボックスを使いましょう!」などのポップ・アップが出現するため、集中力が途切れてしまいます。いきなり、何の前触れもなく、講師側画面が暗転し、不要なポップ・アップが出現するため、話さなければならない内容を飛ばしてしまったり、講師の思考が止まってしまったりします。講義の品質を下げさせたいとしか思えない、タイミングの悪いポップ・アップです。内容も重要性の低いものばかり・・・。

そもそも、ポップアップで「チャット・ボックスを使いましょう!」と言われなくても、必要なら、講師は自身の判断でチャット・ボックスを使いますし、ポップアップをみて、不要なのにチャット・ボックスを使うはずもありません。

この作成者の教育水準の低さがわかります。

ネイティブキャンプのプラットフォーム作成者たちの中に、高レベルなバイリンガルの教育者がいないことは明白です。

優れた教育実践者がいたら、こうしたポップ・アップ案は通さないでしょう。

単なるバイリンガルと、教育者とは相違します。

ある程度のレベルのバイリンガル教育者が監修を務めなければ、こうした問題はなくならないでしょう。

但し、このような問題はあるものの、ネイティブキャンプは、月額6,480円でレッスン受け放題という破格の条件を提示しており、今のところ契約する価値は十分にあります。

実際、2021年末までは、月額6,480円でネイティブ・スピーカーのレッスンも受け放題だった経緯があります。

ネイティブキャンプの月額料金は、不定期に上昇している上に、「2022年よりネイティブ講師の受講には追加料金が必要になる」といった具合に、改悪が進んでいることを勘案すれば、現在の条件がいつまで続くか分かりません。次の改悪が実行される前に、早めにネイティブキャンプに入会することが望ましいといえます。

但し、ビジネス英語に特化するのであれば、ビズメイツの方が効率的に目的達成できます。

ビジネス特化型英会話コーチングならBizmates coaching!

要は、目的次第で、最適な英語学習方法は変わるという当たり前のことを念頭に、オンライン英会話スクール選びをしなければなりません。

日常英会話を効率的にマスターするのであれば、ネイティブキャンプがイチ押しであり、ビジネス英語を効率的にマスターするのであれば、ビズメイツが望ましいといえます。

月額料金(単位:円)
*ネイティブ講師なし
月額料金(単位:円)
*ネイティブ講師あり
備考
2015年6月4,9504,950サービス開始
2018年2月5,5005,500第1回料金改定
2018年12月5,9505,950第2回料金改定
2019年12月6,4806,480第3回料金改定
2021年12月6,48016,280ネイティブ講師のオプション料金化
ネイティブ講師は追加¥9,800
表1:ネイティブキャンプ料金改定の歴史

デメリットへの反証

口コミ・サイトを概観すると多くのデメリットが見つかります。

次に、それらについて、考察します。

回数が少ない(1日1コマ/2コマ)

ビジネス英語をマスターするのであれば、1日1コマもしくは2コマで十分です。

ビジネス特化型の場合、復習時間の確保が必要なので、このくらいが限界でしょう。復習は、間をおかず、すぐにやることが効果的なので、週末にまとめて行う等はやめた方が無難です。

その結果、毎日1コマ~2コマ受講し、即復習のペース作りが大切といえます。

高価

ビズメイツは、学費が高すぎるという意見が散見されます。

しかし、安ければ安いなりのクオリティのことが多く、大前提として、教育コストは安くないという事実を知るべきです。安過ぎれば、詐欺を疑った方がいいでしょう。

日常会話レベルであれば、講師レベルをそこまで上げる必要がないため、フィリピン等の安価な労働力を用いて、オンライン英会話スクールが英会話スクール業界に価格破壊をおこしました。

これは、先進国のメーカーが、部品を東南アジアや中南米の工場で製造してコスト削減を図る方法と同じです。

インターネットが、これを可能にしたのです。

しかしながら、ビジネス英語を学ぶ場合、講師レベルをある一定レベル以上に保つ必要があり、英語さえ話せれば誰でもいいという形で価格を引き下げることはできません。

日本人であれば、誰でも日本語を話しますが、ビジネス・シーンで使えるレベルの日本語を話す日本人の数は、限られます。

そして、ビジネスに精通した日本人の単価は、当然、ただ日本語を話すだけの日本人よりも高くなります。

写真詐欺

difference

講師の写真が、実物とかなり乖離していたという意見が散見されます。

これは、その通りです。

私が受講した講師も、写真にはかなりトリミングをかけていましたが、レッスン内容に影響するものではありません。

出会いを求めるのであれば、寄り道せずに「出会い系サイト」や「婚活マッチング・アプリ」等を利用した方が早道でしょう。

しかしながら、「マッチング・アプリ」こそ写真詐欺(+経歴詐欺)の宝庫ですので、注意が必要です。

とはいえ、「ライアン鈴木」さんのケースを見てもわかるように、結果として、オンライン上、講師と良好な関係を築いて、仲良くなることは多いと思います。

但し、その場合は高いコミュニケーション能力が求められます。

英語で十分なコミュニケーションが取れること、当人同士の相性が良い事など、実社会同様、当たり前のことが前提になります。

実社会でも、日本語で十分なコミュニケーション能力がなく、性格的に相性が悪い人とは、良好な関係を築けないことと同じです。

オンラインだからといって、そこを疎(おろそ)かにしては、良好な関係を築けません。

そもそもの大前提として、自分自身が信頼してもらえるレベルでなければ、講師(相手)からも拒絶されます。

また、実社会同様、バックグラウンドがだいたい同じくらいのレベルで、価値観の近いもの同士が仲良くなります。

自身が所属しているコミュニティのような居心地のよい場所にいる人たちは、おおまかに似たようなバックグランドの人が多いものです。

このことは、分不相応に、医師などの金持ちだけにターゲットを絞ってエンドレスな婚活をされている方や、妥協して自分の身の丈に合った人と一緒になる方が多いことを見ていれば、自分自身の価値を上げない限り、妥協なく満足できるゴールを迎えることはできない という厳しい現実を示しています。

逆に言えば、自身の価値を上げる努力をしていくうちに、素敵なゴールを迎えられる確率が上がることを示しています。

英会話に限らず、すぐに成果が出ないような困難な課題に挑戦していれば、ホンモノを見分けられる人の目には、他のハリボテとは違って映ります。

向上心を持って努力を続けている方は、真実を見抜く人の目には、輝いて見えるので、本当の意味で魅力的に変わっていくのです。

講師の当たりハズレが大きく、人気講師は予約困難

私が受講した講師は、予約スカスカでしたが、クオリティは忖度(そんたく)無くトップクラスでした。

予約がほとんど入っていないということは、決して予約の取りにくい「人気講師」ではなかったということですが、講師のスキルはトップクラスでした。

その講師の場合、ビジネス知識も十分でしたが、それに加えて、レッスンの進め方がうまく、私自身、現役英会話講師として、学ぶことの多いレッスンになりました。

ビズメイツでは、講師がTESOL/CELTAなどの英語教育訓練を受けた証明書を持っていることが多いと謳っています。

経験上、講師がTESOL/CELTAを保有しているか否かは参考程度にしかなりませんが、私が受講した講師のレベルは正に、第二言語として英語を教えるプロフェッショナルでした。

とはいえ、サンプル数1個では、十分な反証になりません。私のケースは、たまたま「当たり」だっただけかもしれません。

そこで、無料なので、是非一度、ご自身で試してみて欲しいのです。

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

コメント

  1. fred より:

    Thank you Mr Travis for another great article. i really appreciate it a lot. Please, keep new articles coming.

  2. Abhijeet より:

    Great read! The comparison made is quite impressive.

  3. Danielle より:

    Wow! I learned a lot. Very impressive. thank you so much Travis!

  4. Maiko より:

    This is very impressive. I have seen some online advertisements about Bizmates, but never heard about the student’s learning experience. The content is so detailed that it was so interesting to read.

  5. Bibi より:

    I always follow this blog and read almost all the articles and this is a very good article too. I hope to read more Travis

  6. Melao より:

    Thanks for this article! I really loved the information.

  7. philip より:

    WOOw This is so impressive and great thanks so much for this artcle sir!

  8. Svetlana より:

    Thank you Travis for your always honest opinion. We appreciate it a lot. Please, keep new articles coming.

  9. Pisces87 より:

    This is an informative article, especially for online teachers and the students too. They have an idea about these schools. Great.Looking forward for more articles!

  10. Betty より:

    Helpful article! Thanks

  11. M より:

    Impressive! Thanks a lot.

タイトルとURLをコピーしました