タイプ別のオススメ 英会話スクール①

英会話スクール
この記事は約7分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

本日は、タイプ別のお薦めオンライン英会話スクール紹介①です。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話が 普及して、5年程 経つでしょうか。

TOEFLやIELTSといった難しい試験を受けて、目標スコアをクリアし、留学先を選定して、渡航費、滞在費および高額な学費を負担して留学することには、十分過ぎる意味があります。

しかしながら、オンライン英会話には、申し込んだその日から、自宅のリビングで、月額数千円の負担で受講でき、自分に合わなければ、すぐに止められるという手軽さがあります。

海外留学に比べて、圧倒的に費用および時間を節約できて、撤退も容易です。

これが、最大のメリットと言えるでしょう。

裏を返せば、海外留学 程、本気でない分、すぐに退会してしまうという点がデメリットかもしれません。

目的に合致した上で、その人に合ったオンライン英会話スクールに出逢うことができれば、止めることなく、続けられて、結果として目標達成も可能でしょう。

すぐに止められるということは、デメリットである反面、自分に合わなければ、直ぐに退会して、再び、自分に合ったスクールを探すことができるという意味で、メリットとも言えるでしょう。

もしも1年間の海外留学に出てしまったら、例え、自分に合わないと気づいても、最初の1ヶ月で引き返すことは難しいでしょう。

その点、オンライン英会話なら、1ヶ月で退会して、また、すぐに次のオンライン英会話スクールを探すことができるので、手軽に始められます。

さらに、多くのオンライン英会話スクールは、無料もしくは有料のお試しレッスンを提供していますので、お試しレッスンを受講することで、各社の比較をすることが可能です。

何か製品を買う場合、似た性能のものがあれば、購入前に、比較検討するでしょう。

オンライン英会話も同様に、比較してみて、自分に合ったスクールを見つけることが大切です。

タイプ別オススメ

上述のように、目的および個人の嗜好により、最適なオンライン英会話スクールは相違しますので、一概に、ココがオススメ!とは、言えません。

そこで、目的タイプ別に、お薦めできるオンライン英会話スクールを紹介していきます。

レアジョブ

1.取り敢えず、始めたい方

レアジョブがオススメです。

英語力向上に大切なことは、継続です。まずは、英語学習を習慣化するために、予約して、毎日英語に向き合うことに慣れましょう。それを、楽しいと思うことができれば、もう、半分 勝ったようなものです。粛々と続けていくだけです。日々の生活の中に、英語学習が自然に組み込まれて、もっと、英語学習の時間を取ることができる場合は、2.ネイティブ・キャンプへ移籍して、毎日、できる限り英会話を楽しんでください。

毎日1コマ(25分)のレッスンを習慣化すれば、英語が話せる新しい世界への扉が開かれます。

月額\6,380ですので、1コマ¥206です。

海外留学と比べるまでもなく、コスト・パフォーマンスの良いことがわかります。

更に、現在(2021年4月時点) 初月半額キャンペーン中なので、月額¥3,190(1コマ¥103)です。

右上のバナー広告には、1レッスン\142から とありますが、これは、毎日4レッスン(100分間)の月額\17,600コースをベースに計算した単価です。

時間単価を重視して沢山レッスンを受講するのであれば、次のネイティブキャンプが、オススメです。

毎日4レッスン取ることができれば、ネイティブキャンプの単価は¥54です。

英語学習は、毎日の継続が重要になります。

毎日予約して1レッスン受講することを、習慣づけるために、レアジョブを利用するといいでしょう。

ネイティブ・キャンプ

2.隙間時間を有効活用したい方

ネイティブ・キャンプが、オススメです。

予約不要 月額¥6,480で、24時間365日 無制限にレッスン受講可能です。月曜日の深夜帯のみメンテナンスのため、繋がりませんが、それ以外は、世界中の講師がスタンバイしていますので、予約無しでも、クリックさえ すれば、すぐにレッスンを受けられます。途中退室も可能ですので、ちょっとした隙間時間も活用できます。

一部のレッスン(英検面接/カラン)は、予約が必要ですが、ほとんどのクラスが予約不要です。英米加豪等のネイティブ・スピーカーや日本人講師も予約無しで 受講可能です。ネイティブ講師と日本人講師は予約が必要という記事を見かけることがありますが、十分 調べずに記事にしている間違った内容ですので、ご注意ください。

英語を話せるようになるには、一定時間の、それも相当量の話す訓練が必要になります。学校英語で、文法を学んできて、英作文も練習したけれど、話せないという方は、あとは、ひたすら、おしゃべり を楽しむだけです。最初は、詰まって言葉が出てこないはずです。何とか 話しても、自分でも分かる程、文法的にめちゃくちゃ、です。

でも、それで いいのです。

経験的に、過度に「文法」にこだわる方は、何年続けても、英語を話せるようになりません。第二言語なのだから、「間違っていて、当たり前」くらいの軽い気持ちで、どんどん話しましょう。その先に、正しい表現で話せる自分がいます。

毎日、できる限りレッスンを取って、それを繰り返しているうちに、言葉が出てくるようになりますし、ある程度の文法知識が あれば、自分自身で文法間違いを 少しずつ矯正していくので、正しい表現で話せるようになります。講師も、正しい表現を伝えますが、クラスの最中に、修正ばかりしていると、特に最初のうちは、会話が全く進まないので、文法事項は無視して、とにかく、「話す」ことが大切です。

それでも、自分で矯正できそうにない場合は、別途 予約料金が かかりますが、時々カラン・レッスンを取ってみるといいでしょう。強制的に、正しい英語を話しまくることになるので、フレーズを自然に覚えてしまい、英会話の際に、口をついて正しい表現が出てくるようになります。但し、カランばかり受講していても、インタラクティブなやり取りに対応できないので、カラン・レッスンのみに集中することは、オススメしません。カラン・レッスンは、あくまで、サプリメントです。

QQ English

3.カラン・レッスンに特化したい方

カラン・レッスンを受講し始めたら、カラン・レッスンが楽しくなってしまって、もう、カラン無しでは、生きていけない。そんなカラン・フリークなら、ネイティブ・キャンプから、QQイングリッシュへ移籍してみても いいでしょう。ネイティブ・キャンプは、カラン正式提携校ですが、QQイングリッシュは、カラン正式認定校です。QQのカラン・レッスンを受講してみると、そのレベルの高さに驚かれるかもしれません。個人差はあるものの、講師の訓練が行き届いており、良い緊張感をもってカラン・レッスンに臨めます。あくまで、個人的な感想ですが、優れたカラン講師は、QQの方が多いように感じます。

但し、月30回コースで¥10,648とコストはかかります。

(ネイティブキャンプでも、カラン・レッスンは別途予約料金(200円程度)かかりますので、一概にこの金額が高いとは言えません。カランを月20回受講すれば、ほぼ同額になります※。)

まずは、無料お試しレッスンがいいでしょう。

※現在(2021年4月時点)、ネイティブキャンプは、カラン半額キャンペーン中です。全てのカラン講師ではありませんが、多数のカラン講師を、半額で予約できます。一時的に、QQとほぼ同料金で 41回予約できます。いずれにせよ、「無料お試し」レッスンで、自分に合うかどうかを確認してみることを、オススメします。

レアジョブ 成果保証型

4.覚悟を決めて やり遂げる自信のある方

海外留学したいけれど、そこまでのコストを掛けずに、海外留学したつもりで、日本に居ながら、徹底的に英語力をアップさせたい方には、レアジョブの成果保証型がオススメです。このコースを、完遂できれば、次のステップとして、海外留学も視野にいれていいのではないでしょうか。

4ヶ月で50万円というオンライン英会話スクールの中では、極端に高額な価格設定が、その本気度を示しています。相談だけであれば、無料ですので、少しでも興味があれば、相談だけでもしてみて、自分の覚悟を確認してみてください。

記事が 長くなったので、今日は、この辺で。

次回は②を予定しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました