目的別 オンライン英会話

english-conversation 英会話スクール
この記事は約14分で読めます。

今まで紹介してきた記事を総括して、目的別/タイプ別におすすめできる英会話スクールを紹介します。

長年の英会話講師と英語学習者の両方の立場から、自信をもってオススメできるスクールを厳選してランキング形式で紹介します。

英会話の上達に役立つオンライン英会話スクール3選

英会話スクール特長
1ネイティブキャンプ (NativeCamp)追加料金なしの定額でレッスン取り放題
2DMM英会話バランスが良い
3レアジョブ英会話 大手で安心
英会話上達のための英会話スクールBest3

英会話の上達とオンライン英会話スクールとは、非常に相性がよく、上手に利用することで、確実に英語を話すことができるようになります。

中学3年間・高校3年間と英語を学習した結果、英語を話せない方が多いことは周知の事実です。

英語の授業中、英語を話したり、英会話をしたりする時間がほとんどなかったからです。

練習していないのですから、話せなくて当たり前。

何事も、練習なくして上達ナシ。

練習(訓練)すれば、英語を話せるようになります。

ネイティブキャンプ NativeCamp

まずは、十分な英会話の練習時間を確保することが重要です。

そこで、1位に挙げたネイティブキャンプのように、月額6,480円でレッスン取り放題という夢のような(悪夢のような)プランが理想なのです。

たくさん練習すれば、比較的短期間で、英語を話せるようになります。

すぐに効果を実感できるので、たのしくなって、ますますレッスンを取るようになり、さらに英会話力が向上するという理想のサイクルです。

わたしはネイティブキャンプのレッスンを13,000回以上受講していますが、英会話力向上には、これ以上効率的なオンライン英会話スクールはないと感じています。

DMM英会話

しかし、画面にいきなり、ガイジンが現れて、日本語が通じない世界は怖い。

わかります。

そこで、計画的に毎日1コマ(25分間)ずつレッスンを取るようにして徐々に慣れていくという方法もあります。

毎日、予約した時間になると、ちょっと緊張するけれど、レッスンを、たのしめるようになれば、しめたもの。

最初のうちは、日本人講師を予約して、日本語での説明を受けながら英会話をしていくこともできます。

ネイティブキャンプにも日本人講師はいます。

しかし、予約しないと高品質な日本人講師はとりにくく、予約すると、月額レッスン料が割高になってしまいます。

その点、DMM英会話なら、予約料金も月謝に含まれているので、問題なし。

両方受講してみて、日本人講師の品質は、概して(一般的に)、DMM>NCと感じています。

ただし、講師レベルは、あくまで個人差が大きく、DMMだから良い、ネイティブキャンプだからダメということはありません。

レアジョブ

さまざまなニーズを最大公約数的に網羅したのが、レアジョブです。

ちょっと、TOEICなどの資格試験にも興味があるし、英語を話せるようにもなりたいし、学生時代に習った文法事項も総復習したい。

そんな欲張りなニーズに、しっかりと、応えてくれます。

英語を話せるようになりたいんだけど、他も、ちょっと、試してみたい。

そんな方には、大手で安心のレアジョブがオススメです。

どのオンライン英会話スクールにしたらよいか、迷っている方は、一度試してみる価値あり。

ビジネス英語を磨くオンライン英会話スクール4選

英会話スクール特長
1ビズメイツ ビジネス英語に特化したスクール
2【Cambly(キャンブリー)】 圧巻のネイティブ講師陣
3QQイングリッシュ QQ English ビジネス・カラン 正式認定校
4EFイングリッシュライブ トータル・バランスの良さ
ビジネス英語のための英会話スクールBest4

仕事で英語を使うなら、最初からビジネス英語に特化して学ぶ方が、断然、効率的です。

必要な分野の専門用語と表現を、一通り学ぶことで、即実践可能です。

細かい文法事項など、不要です。というのは、言い過ぎですが、後回しでいいと思います。

ビズメイツ Bizmates

ビジネス英語のみに特化したオンライン英会話スクールなら、ビズメイツです。

【日常英会話 vs ビジネス英会話】どっちから勉強するべき?
ビズメイツ代表のHikaさんがビジネス英語と日常会話の関係をわかりやすく解説

ビズメイツ代表のHIKAさんの動画を上に貼りました。

いつも落ち着いた感じのHikaさんが、熱く語ってくれています。

まさに、この通り。

仕事で使う英語を学ぶなら、「まずは日常会話を学んでから」というのは遠回り。

以前受講した際、ビズメイツの講師は、よく訓練されている上に、使用するテキストも秀逸であることを確認済です。

ビジネス英語を学ぶなら、ビズメイツ!と言い切ってもいいでしょう。

キャンブリー Cambly

とはいえ、ビズメイツにも弱みはあります。

講師は、ビジネス経験豊富なフィリピン人がほとんど。

となると、上級者が、各国のビジネスに精通した、ワンランク上のレッスンを求めた場合、物足りなさを覚えるでしょう。

そんなときは、ネイティブ講師陣が充実したキャンブリーがオススメです。

アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人のほか、英語ネイティブ講師ばかり。

講師の前職は、英語の先生が多い印象を受けますが、ビジネス経験のある方もおられます。

受講前に、講師プロフィールを読んで、求めるビジネス分野にフォーカスしたレッスンを取ることができます。

キャンブリーの場合、予約なしですぐに受講することも可能ですし、予約して、時間を決めてレッスンを取ることも可能です。

どちらも、料金は同一ですので、講師プロフィールを熟読してから、予約してレッスンに臨むとよいでしょう。

わたしは、質問をメモしておいて、米国関連の発音についての質問事項なら、すぐに取れる米国人のレッスンを受講したり、イギリス英語についての疑問点なら、英国人講師のレッスンを受講したりしています。

テキストから選択したこともありますが、その時は、第二言語として英語を話す講師に当たったため、それ以来、テキストから予約なしのレッスンを受けることはしていません。

ともあれ、8割の講師が英語を第一言語として話すので、ネイティブに習いたいのであればキャンブリーがベストです。

ビジネス英語を基礎から学びたいのであれば、ビズメイツ。

さらに、上級のビジネス英語を学ぶ段階になったら、キャンブリーがいいと思います。

QQイングリッシュ QQ English

ビジネス英語をシステマティックに、機械的に、効率的に学ぶなら「ビジネス・カラン・メソッド」がオススメです。

「カラン・メソッド」とは、イギリスの英語教育者ロビン・カラン氏が考案した英語学習法です。

4倍速で英語習得!カランメソッドの正しい授業の受け方って?【オンライン英会話】
QQイングリッシュのカラン説明動画

QQイングリッシュは、カラン正式認定校です。

そのため、カランを教える講師(カラン講師)のレベルが担保されています。

ネイティブキャンプでもカラン・レッスンを受講できますが、ネイティブキャンプは、カラン正式提携校です。

ざっくり、認定校>提携校 といった感じです。

そのため、QQイングリッシュの方がカラン講師のレベルが粒ぞろいという印象を受けます。

ネイティブキャンプの講師でも、カラン・レッスンが得意な講師もいますが、QQイングリッシュでカラン講師をしていた方がネイティブキャンプに移籍してきている場合も多々見受けられます。その場合、非常に高レベルなカラン・レッスンを行ってくれます。

両校では、講師へのカラン教育の質・量が、かなり異なるためです。

また、ネイティブキャンプでカラン・レッスンを受講するには定額料金ではなく、追加の予約料金が発生します。

これを計算すると、QQイングリッシュで受講した方が割安です。

カラン・メソッドには、ノーマル・カラン、ビジネス・カラン、およびキッズ・カランの3種類があります。

ノーマル・カランは、英会話全般を網羅しており、キッズ・カランは、子供の英語教育を標榜しています。

ビジネス・カランが、今回、言及しているビジネス英語力を磨くのに役立ちます。

私自身もビジネス・カラン・メソッドを2回も修了しています。

それだけ、レッスンを受ける価値があるのです。

また、テキストが薄いので、比較的短期間に修了できるためです。

2回転目は、半月ほどで終えました。

これに対し、ノーマル・カランはSTAGE1~12まで存在し、私自身も修了するのに、1年近くかかりました。

ただ、やる価値は、十分にあります。

残念ながら、キッズ・カランは、受講したことがないため、ここで言及することはできません。

ビジネス英語を磨くなら、ビジネス・カランは有効です。

カラン・レッスンは、ネイティブキャンプでも受講できますが、全般的な講師の質および追加料金まで勘案すると、QQイングリッシュがオススメです。

EFイングリッシュライブ(旧EFイングリッシュタウン)

読み・書き・聞く・話すの4技能をバランスよく学ぶのであれば、EFイングリッシュライブがいいでしょう。

ビジネス英語には、会話だけでなく、eメール(電子メール)でのやり取りや、英文契約書のチェック等も含まれます。

そうなると、実際に、エッセイ(英作文)を採点してもらえるEFイングリッシュライブを推奨します。

わたしは、旧イングリッシュタウン時代に半年間、毎日受講していました。

ここでのエッセイ添削や、リーディングテストは、質が高く、ボリュームもあり、非常に英語力が向上しました。

しかし、英会話部分は、グループ・レッスンが中心となるため、各国の同レベルの生徒さんたちと話すことになり、自分が話す時間が圧倒的に短い(1レッスン当たり5分程度)上に、講師のフィードバックも、あまり受けられません。

なので、「話す」部分は、弱いと感じました。

但し、グループ・レッスンでは、事前にトピックを選択するため、医療・世界経済・環境問題等の専門用語を実際に英会話で使用し、高度なディスカッションをすることが可能です。

しかしながら、よく理解できていない生徒さんも混じるため、会話が成立しないこともあります。

それでも、自分と同じ、学ぶ立場の生徒さんですから、親近感を覚えて、切磋琢磨していくことで、モチベーションアップにもつながります。

ネイティブ講師が一人に対して、生徒が5人程度ですから、自分と同レベルの生徒さんの間違いにも気づけますし、講師も、その都度、指摘して直していきますので、むしろ良い勉強になるでしょう。

英語の4技能をバランスよく伸ばしていきたいビジネス・パーソンにオススメです。

大人のやり直し英語に効果的なオンライン英会話スクール3選

英会話スクール特長
1ワールドトーク安心の日本人講師
2大人の英会話倶楽部おもてなし精神に満ちたスクール
3ネイティブキャンプ 追加料金ナシで、できそうなコトから試せる。
やり直し英語のための英会話スクールBest3

ワールドトーク Worldtalk

大人のやり直し英語に大切なことは、生徒さんが自信を取り戻すことです。

長い間、英語学習から離れていた方が、ふたたび英語を学ぼうとしても、すっかり忘れてしまっていることが多く、

「わたしは、何てできない人間なんだ。」と失望してしまうケースが多いためです。

人間は、忘れる動物です。

長期間、行っていなければ、できなくなって当然。

軌道に乗るまで、根気よく、生徒さん本人が、レッスンを取り続けることができるような動機付けが大切です。

その点、ワールドトークは、レベルの高い日本人講師が、自身の経験を踏まえ、日本語でサポートしながら、英語学習をスムースに行えるよう指導していきます。

私自身、3名の講師のレッスンを受講して、そのレベルの高さに驚きました。

ワールドトークの講師陣の平均レベルが高いことが伺えます。

数百人の日本人バイリンガル講師が在籍しているので、波長の合う先生を見つけて、定期的にレッスンを受講することで、何歳になってからでも、安心して英語学習を続け、ひいては、英語を話せるようになるでしょう。

大人の英会話倶楽部

前述のワールドトークと甲乙つけがたいというのが、正直な意見です。

敢えて1位をワールドトークにした理由は、私自身が3名の講師陣のレクチャーを受け、いずれも、高レベルだったため、全体レベルの高さを容易に推定できると考えたためです。

大人の英会話倶楽部では、1名の講師のレッスンを受講し、これも、大変すばらしい先生でしたが、サンプル数が3分の1で、確率的に低くなるというだけの理由で2位としています。

この点、ご容赦ください。

また、大人の英会話俱楽部の先生は、イギリス国籍のネイティブスピーカーだったため、日本語をカタコトしか、話せなかったという部分もあります。

しかし、日本人講師も多く在籍しており、敢えて、イギリス人の先生を取る必要はなく、単に、私自身がイギリス英語に興味を抱いて予約したに過ぎません。

長い間、英語学習から離れていた方であれば、迷わず、日本人講師を予約するでしょうから、この点も、フェアでないかもしれません。

ともあれ、非常に高品質な講師のレクチャーを受講できて、感動しました。

また、PC操作に慣れていない方でも、万全のサポートを受けることができ、経済産業省の「おもてなし規格認証」を2018年に取得していることも、特筆すべき特長です。

しばらく、英語から離れていた方や、PC操作に自信のない年配の方であっても、安心して、英語学習を再開できるでしょう。

ネイティブキャンプ NativeCamp

3位には、ふたたびネイティブキャンプの登場です。

やはり、「月額6,480円でレッスン取り放題」という破天荒な料金体系を見逃すわけにはいきません。

大手英会話スクールのため、教材も多岐にわたり、子供から大人まで、また、初心者、初級者、中級者そして上級者に至るまで、全ての層を網羅して取り揃えています。

となれば、大人のやり直し英語に関しても、ご自身の得意分野の教材から、始めることができますし、ご自身に合わないと思ったら、途中で教材も講師も変更することが容易です。

毎日1レッスンですと、レッスン料を無駄にしてしまった気になるかもしれませんが、毎日無制限にレッスンを取ることができるため、ご自身に合う教材・講師が見付かるまで、エンドレスで試すことができます。

少々、体力勝負的な部分はありますが、精神的にタフな方の場合、この方式がオススメです。

時折、日本人講師のレッスンも受講して、外国人講師による英語の説明でわからなかった部分を、日本語で質問してみてもよいでしょう。

学生時代に英語が得意だった方の場合、実は、この方法が最も合うかもしれません。

子供の英語学習に最適なオンライン英会話スクール3選

英会話スクール特長
1【Cambly Kids(キャンブリーキッズ)】 アメリカ人/イギリス人等ネイティブから英語を学ぶ
2Novakid公式サイト 4歳~12歳に特化したメソッド
3ネイティブキャンプ 家族会員なら、月額1,980円で受講可能
子供の英語学習に最適なオンライン英会話スクールBest3

キャンブリー Cambly

キャンブリーは、英・米をはじめとする英語ネイティブの講師を取り揃えた米国発のオンライン英会話スクールです。

ビジネス英語を学ぶ項でも、推薦しましたが、子供の英語学習においても、ネイティブから直接学ぶアドバンテージは計り知れません。

英語ネイティブと会話することで、本当の英語の発音に耳が慣れますし、子供本人の発音も、それを真似るため、ネイティブに限りなく近くなります。

フィリピン人から英語を学べば、当然、フィリピン・アクセント(フィリピン訛り)になります。

全世界で、英語を話す人々の7割は英語の非ネイティブ話者であり、アクセント(各国の訛り)があることは、当たり前ですし、特に問題になりません。

とはいえ、ネイティブの英語発音で話せることのメリットは計り知れません。

ネイティブ独特の言い回しや発音を、子供の頃から真似ていくと、自然に身に付き、無理なく本来の綺麗な英語を話せるようになります。

安価なフィリピン人講師を中心としたオンライン英会話スクールと比べると学費は高めです。

しかしながら、米国へ語学留学することに比べれば数十分の1の金額に過ぎません。

昔は、直接、その国(米国や英国)に留学して、滞在費と学費を負担せねばならず、多大な金額を要しました。

それに比べると、高いと言っても、月数万円ですので、効果を考えると安価と言えるでしょう。

どうせ、子供のうちから英才教育を施すのであれば、回り道せず、変にケチらず、王道をいくことをオススメします。

NovaKid

こちらも、米国発で発音・ネイティブ独特の表現に定評のあるスクールです。

その分、受講料が高いように感じますが、ここは上述のキャンブリーと同じ理屈で、割安と捉えるべきでしょう。

キャンブリーに比べて、講師数が少ないため、優良な講師は人気講師となってしまって予約が取りにくいという部分があるものの、キャンブリーと同レベルと考えていいでよう。

形式的に2位としましたが、実質、同率1位です。

NativeCamp ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、子供英語(キッズ英語)教育にも、力を入れています。

最初から、ネイティブ発音・表現に触れることが理想ですし、留学に比べれば割安ですが、フィリピン人講師を中心とした昨今のオンライン英会話スクールとしては、ネイティブ講師を取りそろえたキャンブリーやNovaKidは、割高に感じてしまうかもしれません。

そうした抵抗感のある方にオススメなので、ネイティブキャンプのファミリープランです。

親御さんが月額6,480円の正規会員であれば、2親等以内のご家族は月額1,980円でレッスン取り放題という破格の大盤振る舞いです。

もちろん、お子様だけが受講することも可能で、その場合は、月額6,480円となります。

いずれにせよ、1レッスンの料金は業界最安値になります。

受講すればするほど、1レッスン当たり料金は安くなるのです。

そうして、たくさん話す練習をするうちに、子供でも、英語ペラペラになっていきます。

【オンライン英会話】オーストラリア人講師と作曲♬ネイティブキャンプで英会話の勉強🇦🇺
10歳のいろはちゃん

10歳の小学生が、オンライン英会話で話している動画です。

他愛もない内容を話していますが、こういった普通の会話を繰り返すことで、真の英会話力が身に付いていくのです。

ネイティブキャンプなら、レッスン受講回数が無制限ですので、こうした学習が可能になります。

大人だけでなく、子供の英会話にも、効果があります。

コメント

  1. Moses より:

    Wooooow, This is so inspiring, I really learn a lot from this article sir keep it up, sir!

  2. Amalia より:

    Very interesting article, Travis!
    Thank you for sharing this. Have a great day!

  3. SAMMY より:

    An article like this is really meant to be published to help others. Thanks to the publisher.

  4. SAM より:

    I really appreciate the effort of the WRITER of this Article.KUDOS

  5. YINKA より:

    This article is so helpful that I have to go over it again. I really appreciate the effort of the WRITER of this article.

  6. yinka より:

    Wow,This article is mind-blowing and an eye opening for me

  7. Nina より:

    This is a very helpful article. A lot of information!

タイトルとURLをコピーしました