TOEIC トライズ TORAIZ

TOEIC
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

以前も、お話したTOEICの話題、ふたたび、です。

TOEICのメリット

誤解されがちな TOEICですが、メリットは、盛りだくさんです。

  1. 就職・転職に有利
  2. 大学入試利用・大学単位認定
  3. 英語ができる人 認定

主なメリットだけでも、こんなにも 実利のあるものばかりです。

就職・転職に有利

日本の英語教育が、「読み書き」に重き を置いた弊害から、「リスニング力のある人」および「英語を話せる人」が稀少です。

グローバル化に伴い、企業は、英語でコミュニケーションの取れる人材を採用したいのですが、そもそも英語を話せる人が少ないので、人事部に英語力を客観的に測れる人材がいません。多くの企業では、英語力が高ければ、そもそも、人事部には 配属されないでしょう。

そこで、外部試験結果に頼るわけですが、日本と韓国では、TOEICが、その役割を担っています。

TOEICのハイスコア(730点以上)をクリアすれば、英語のできる人材として、就職・転職では、有利に働きます。

「いや、850点だけど、英語なんて話せないよ!」という方、心配無用です。

入社してから、実務で英語を使ううちに、真の英語力が身に付きます。

TOEICは、英語を効率的に上達させる環境への「パスポート」と位置付けることが できます。

大学入試利用・大学単位認定

東京大学、お茶の水大学、および東京藝術大学 ほか 多くの入試に利用されています。

TOEIC Program 大学の入学試験における活用状況|【公式】TOEIC Program|IIBC
大学の入学試験におけるTOEIC Programの活用状況を、国公立・私立別、地域別にご覧いただけます。

東大、お茶大の場合、基準スコアは示されていませんが、東京藝大では、785となっています。

785は、確かに ハイ・スコアですが、達成不可能なスコアでも、ありません。

試験はミズモノですので、当日の一発勝負に賭けるより、事前に何度もTOEICを受検して、一番良いスコアを提出すればよいので、リスク・ヘッジになります。

名古屋大学では、法学部を除く、全学部にて、586=>2単位認定、663=>4単位認定、787=>6単位認定としています。

http://tanoshii.univcoop.or.jp/test/pdf/unitrecognition.pdf

4年生になれば、就職活動が始まります。

その時に、TOEICのハイスコアを携えて、より高い戦闘力を持って、就活に臨めるのですから、事前に何度も受検して、よりよいスコアを準備しておけば、単位認定もされますし、就活時にも希望する企業に一歩近づくことができます。

英語ができる人 認定

TOEICのハイスコアを達成していると、世間一般的に、「英語ができる人」として認定されます。

そうなると、英語関連の業務が多く回ってきて、ますます、英語力が向上するという素敵なサイクルにハマります。

正に、TOEICは、いいことずくめなのです。

TOEICのデメリット

TOEICのデメリットを挙げると、スコア・アップが、ちょっと、大変ということです。

物凄く、厳しい道のりではありませんが、誰でも、簡単に、すぐ達成可能という甘い世界ではありません。

但し、正しい方法で、試験対策を行えば、必ずスコア・アップできます。

かなり、地道な作業にはなりますが、英語力を向上させる道程は、TOEICに限らず、どれも、地味で地道な作業なのです。

次に挙げるデメリットは、ショックな内容ですが、TOEICのスコアと、英会話力とは比例しません。

TOEICのハイスコアを達成したからと言って、英語を話せるようにはなりません。

英語を話せる人が、TOEICのハイスコアを達成していることはありますが、その場合、英会話の練習は別途 行っています。

最後に、TOEICの威光は、日本国内に留まり、欧米では、無名です。

「TOEIC、何それ?美味しいの?」 的な扱いになります。

しかし、海外で英語を使ってコミュニケーションを図っている中で、「わたしは、TOEIC950点です。」などと発言するシチュエーションは、発生しませんので、ご安心ください。

以上、総括すると、TOEICには、デメリットを、遥かに凌駕するメリットがあり、挑戦しない手はありません。

地道な作業にはなりますが、是非、チャレンジしてみてください。

TOEIC攻略本は、書店に行けば無数にありますが、ひとりでは、なかなかできそうにないという方には、オンライン・スクールがオススメです。

TOEICに 特化したトライズは、本気のオンライン・スクールです。

トライズは、まず「このプログラムでは、英語を話す力は身につきません。」と、宣言しています。

正直なのです。

その上で、「2000語の英単語暗記」「1分間で150語の速読力」「高校レベルの文法攻略」と、どれも辛そうな内容を、示しています。

正直なのです。

さらに、「この学習方法を、毎日最低3時間、2ヶ月間」行うと宣言しています。

正直なのです。

完遂すれば、必ず、スコア・アップするでしょう。

Good Luck !!

コメント

  1. solomon smart より:

    This article is very helpful for student taking TOEIC , this is so great sir keep the good work going sir!

  2. solomon より:

    i really love this article continue the good job sir

  3. Chris より:

    I finnaly seen an article fitted for me. Thank you for publishing this blog! This is very helpful for me especially the importance of TOEIC program.

    Continue on publishing informational articles!

タイトルとURLをコピーしました