【夏休み】毎日オンライン英会話スクールで子供の実力UP!

Summer vacation 子供英語
It should be important to experience playing with friends, family, and relatives for children.
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

「子供の英語学習、夏休みでも、毎日続けるべき?」に回答します。

結論①|夏休みも、普段と同じペースを守ることがベストだが…

Continue to learn English even in summer vacation.

結論として、英語学習は毎日継続することがベストです。

子供であっても、夏休みであっても。

夏休みであろうと、なかろうと、普段通りのペースを守りましょう。

しかしながら、大人と子供の違いは考慮すべきでしょう。

大人であれば、明確な目標をもって、それに向かって努力できます。

しかし、子供は、親の意向に従って勉強しているケースが多く、英語講師も含めて、周囲の大人達がうまくコントロールしてあげる必要があります。

大人の都合で、たのしい夏休みも、英語漬けにされてしまっては、子供によっては集中力を十分に発揮できないケースもあります。

子供にも、人格や自我があります。

子供自ら「英語学習したい!」という方向に持って行くことが望ましいと考えます。

自主的に集中して勉強する25分と、親に言われて仕方なくレッスンを受ける25分とでは、生産性が全く異なります。

結論②|夏休みの英語学習が、毎日である必要はない。

Activities in summer are precious experience for kids.

最初の結論と正反対のことを書いていますが、どちらも正解なのです。

現実的には、夏休みは、様々な楽しいイベントを優先した方が、その後、集中して勉強できるため、長期的視野に立てば、ベターであることも、多いのです。

家族で花火をしたり、トレッキングにいったり、親戚の家に集まって従兄弟たちとワイワイしたり。

そうした何てことの無い行事が、子供には大切ですし、彼らのストレス発散にもなり、その後の学習に良い効果を生みます。

昼間、久しぶりに会う従兄弟たちと騒いで、疲れ切って、定刻のレッスン時間には、寝てしまった。なんてことは、あってもいいのです。

わたしのクラスでも、「下の子が寝てしまったから、代わりに兄が受講します」とか、「代わりに、わたし(母親)が受講します」なんていうのは、夏休みの風物詩になっています。

英語学習継続のために、無理をしないことも大切。

英語学習は、超長期戦です。

やめない事、学び続けることが大切なのです。

しかし、それでは、学習内容が薄くなりがちなので、短期目標を設定して、一時的に集中することも重要です。

緩急をつけながら、長期的に学習を続ける。

英語に限らず、学びに終わりはないのですから。

私見では、経験的に、夏休みは、子供のペースを見ながら、普段できない行事を優先してあげた方が、その後のモチベーションが上がり、トータルで見て、良い結果を生みます。

大人にとっては、ささいなことでも、子供にとっては、皆で集まって、親戚のお兄ちゃんと遊んだ記憶が、何ものにも代えがたい大切な思い出になります。

幼少期から英語を学ぶ環境が当たり前になりつつあり、羨ましくもあり、せちがらくも感じる お盆の季節です。

NC(Native Camp)なら、1週間無料体験

DMM英会話なら、2回無料体験

ビジネス英語なら、Bizメイト

ネイティブ講師なら、Cambly

カラン・レッスンなら、QQイングリッシュ

外資系転職なら、en world

管理職の転職なら、MS-JAPAN

広範囲な転職情報を網羅するDODA

プログラミング習得ならCode Camp

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました