子供の英語教育 Global Crown

子供英語
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

本日は、英才教育としての英語学習を考察します。

子供の語学習得

本日も、小学生が私のクラスに来ましたので、子供の英語力が、どのように向上していくのかを考えてみます。

生徒の男の子は、インターナショナル幼稚園出身なので、既に、基礎的な英語発音能力および英会話力があります。

英検で言うと、だいたい 準2級レベルです。

しかしながら、文法については、ざっくりとしか、教えていません。

そもそも、日本語を習得する過程で、われわれ日本人は、文法を基に日本語を話せるようになっていないことから、子供のうちから英語を学ぶ機会に恵まれているのに、わざわざ英文法から教育する必要はないと考えています。

可能な限り、第一言語たる日本語と同じ過程を辿って、英語を習得して欲しい。

その方が、自然に身に付くと考えるためです。

幼稚園(または、保育園)から、じっくりと時間をかけて、もう一つの言語を学ぶことができるということが、英語における英才教育の利点と考えています。

残念ながら、わたしも含め、中学生になってから、英語を学び始めた場合、第一言語のように英語を学ぶ十分な時間が確保できない可能性があります。

また、中学以降の試験傾向も、それを助長しています。

文法問題、イディオムの穴埋め問題、および 長文読解と、英会話にあまり役立たない分野が試験のメインとなります。

他方で、英才教育では、オーディオを聴き、真似して、英語で一緒に会話をする。

その 十分な時間が確保できます。

そして、たった、これだけのコトですが、この繰り返しが真の英語力を育みます。

バイリンガル講師

時折、議論となる「バイリンガル講師 が最適なのか?」については、何とも言えません。

大人の生徒の場合、日本語を自由に操ることができ、理解も速いため、日本語で英文法等を学んで理路整然と英文を理解し、暗記していった方が効率的です。

しかしながら、子供については、意見の分かれるところです。

せっかく、時間があるのだから、英語で説明して、それで理解できるのを待てばよいという考え方もあります。われわれ講師仲間でも、意見が分かれますし、実際に、それで、成果を上げている例も見てきました。

ただ、そうした成功事例の場合、相当の時間を英語習得に費やしています。

第一言語の習得時間と同じだけ、第二言語にも かけるわけですから、当然です。

こうなると、1日1レッスンというレベルでは達成が難しいと思います。

わたしのレギュラー生徒の一人、小学3年生で、英検準1級レベルの女の子の場合、母親も英会話講師のバイリンガルで、ほぼ、つきっきりで、英才教育を施していました。これができるのは、親もバイリンガル講師だからです。また、矛盾するようですが、日本語での説明も、行っているわけです。

サンプル数が少ないので、統計的に論じることはできず、あくまでケースの紹介になります。

ただ、経験的に、バイリンガル講師に習った方が、効率的に英語力は向上すると思われます。

また、傾向として、弁護士・医師等、比較的裕福な家庭の子弟が多く、親も、ある程度 英語を話せる家庭で育ち、高額なバイリンガル幼稚園出身というケースが多いように思います。

わたしのクラス中に、英語で会話に参加してくる親御さん達もいます。

しかしながら、バイリンガル幼稚園で学ぶ子弟の多くは、両親とも、英語を話せないので、バイリンガル幼稚園に通わせた上で、その後、私立の小学校に進学させ、更にオンライン英会話を行うという、教育熱心な家庭の子達が、わたしのクラスを訪れており、バイリンガル幼稚園出身の子供たちの中でも、特殊な部類です。

つまり、サンプルには、かなり偏り(バイアス)が見られることを補足しておきます。

バイリンガル講師の Global Crown

3~12歳に絞ったGlobal Crownでは、バイリンガル講師のみが講師を務めます。

上述のように、サンプルには、バイアスが掛かっているものの、子供が第二言語として、英語を習得する場合、バイリンガル講師から習うというプロセスが、最も効率的だと思います。

Global Crownは、いま流行りのオンライン英会話スクールですが、通学スクールに比べて、①安価であり、②送迎が不要、そして③コロナ禍でも安心というメリットがあります。

①安価といっても、フィリピン人講師を中心とした格安オンライン英会話スクールと異なり、日本人バイリンガル講師ですので、それなりに高価な料金体系です。週1回コースで月額¥9,800ですが、これでは、ただの「お稽古」で、とても、英会話ができるようにはならないでしょう。最低、週3回コースとなり、月額¥14,800となります。理想的な週5回コースでは、月額¥19,800となります。

ただし、年払いの場合は、15%OFFです。

慣れるまでは、年払いにせず、無料体験=>各月払いを経て、続けられそうだという判断をして、初めて年払いを選択する方が、無駄な出費を防ぐことができるでしょう。子供が途中で、合わないと分かっても、各月払いであれば、無駄な出費を最小限に抑えることができます。

②送迎の必要が無く、③コロナを気にしなくていいというメリットは、どのオンライン英会話スクールでも、共通です。

結局、バイリンガル講師やネイティブ講師を選ぶと、料金が高くなるものの、それぞれの良さがあるため、フィリピン人講師等の格安オンライン英会話スクールと、比べて、どちらと相性が良いかを判断していくことになると思います。

ネイティブキャンプであれば、ネイティブ講師もバイリンガル講師も在籍しているので、ネイティブキャンプも、7日間、無料で試してみて、相性の良い方を選べばいいでしょう。

Global Crownの無料体験は、4回です。

Global Crownでは、講師を選べないので、4回とも別の講師に当たる可能性があります。

しかし、その方が、Global Crownの講師との相性を探る上で、都合がいいでしょう。

自分に合った、学校/講師を探す過程も、たのしんでみてください。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました