Memory of Malachi|マラカイ講師の想い出

英会話講師
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

マラカイのリクエストが多いので、お応えします。

マラカイの想い出

ネイティブキャンプで、マラカイを検索しても、ヒットしません。

が、Googleで検索したら、Malachiの講師ページが、ヒットしました!

まだ、残っていたんですね…。

Malachi(マラキ) レッスン数:1367回 - 講師詳細 | オンライン英会話のネイティブキャンプ
Malachi(マラキ)講師の紹介ページです。

カタカナ表記が「マラキ」となっていますが、ネイティブキャンプの表記ミスです。

正しくは、「マラカイ」です。

本人に、口頭確認したので、間違いありません。

以前、スーツを着ていると書きましたが、スーツを着ているのはトレッドヘアの友人ですね。

記憶が曖昧で、間違えました。

マラカイの方は、黒い上下に、スカイ・ブルーのスニーカーという、オシャレなファッションです。

付いたコメントを見ると、子供にも、人気があったようです。

評価(Rating)の見方

評価をみると、5点満点で、4.85と、まずまずの評定です。

興味深いのは、その内訳。

直近受講生徒100人中、95人が5.00評価している一方で、4.00評価している生徒が一人もいません。

その一方で、1.00評価が2人もいます。

好き嫌いが大きく分かれています。

破天荒な明るい人柄で、どこまで冗談なのか、本気なのかわからないので、好きな人が95%いる一方で、大嫌いな人も2%いる、という興味深い結果になっています。

1,367回もレッスンしているので、すでに、中堅~ベテランの域にも入る講師だったようです。

ネイティブキャンプの講師は、500回未満のビギナー講師の場合、レッスンに不慣れなため、スムースにレッスンできない場合があります。

そういう時は、まだ、慣れていないノービス講師なんだな、と暖かい目で見守ってあげてください。

1,000回を超えてくると、講師側も、大体の流れや生徒のタイプ、それに、テキストにも慣れてきます。

フィリピン人の初期メンバーの中には、既に20,000回超えの講師もいますが、このあたりは、ベテランを超えて、殿堂入りレベルです。

日本人講師で10,000レッスンを超えているのは、スカーレット講師だけです。

彼女も、日本人講師のパイオニアで、フィリピン人講師同様、初期メンバーです。

今でこそ、日本人講師も数百名いますが、当初は十数名しかいませんでした。

講師の見分け方

オーソドックスな講師の見分け方として、1,000回以上レッスンをしているほか、評価が4.95以上あれば、かなり上手にレッスンしてくれる目安になるでしょう。

さらに欲を言えば、500レッスン以上の予約を取っている講師なら、安心感があります。

1,000回以上レッスンを経験していても、予約が100レッスン未満ですと、少々難ありの場合もあります。

しかし、これらは、あくまで目安です。

生徒と講師には相性がありますので、一概には言えません。

マラカイがイイ!という生徒もいれば、最悪!という生徒もいるのです。

もう、マラカイはいませんが、ネイティブキャンプで、楽しい講師を探してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました