英会話のレベル

英会話
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

本日は、「英会話ができる」のレベルを考えます。

発音

日本人が、気にする英語のレベルに、「発音」があります。

頑張っているのに、日本語訛りが抜けない。

ネイティブのような、カッコイイ発音に憧れる。

そんな生徒さんが多い、今日この頃。

いえ、最近、始まったことではありません。ずっと、昔から・・・です。

確かに、日本人の話す英語というのは、特徴的で、「あいうえお」の50音から構成されていて、いわゆるカタカナ英語になりがちです。

実際、外来語として日本語になっている言葉をそのまま言うと、通じないことが多いのも事実です。

例えば、「コーヒー」は、そのままでは、通じません。

coffee は、 カタカナで記すと、/カフィ/ の方が、近いでしょう。

飛行機の機内でCAに「コーヒー」と注文したら、「コーラ」が出てきた。というハナシを聞きますが、「カフィ」の「カ」が、「コ」になっている時点で、coffeeではない、と思われてしまいます。

むしろ、coke「コーク」の「コ」から、類推して「コーラを頼んでいるのかな?」となるのでしょう。

このように、通じない程、発音が悪いのは問題です。

なぜなら、コミュニケーションが取れないからです。

英語を話す目的は、英語でコミュニケーションを取ることですから、それができないのであれば、その英語は使い物になっていないのです。

他方で、最低限は通じる発音の生徒さんでも、綺麗な「ブリティッシュ英語」を話したい、とか、「米国発音」を学びたいといった、リクエストがあります。

もちろん、そのための方法はありますし、決して悪いことではありません。

但し。

目的は、何?と、自分自身に問いかけて欲しいのです。

英語を、カッコよく話したい!のであれば、それでいいでしょう。

しかし、ビジネスで使うとか、旅行で十分な意思疎通を図りたいという場合には、ちょっと、待ってください。

発音矯正には、それなりに、時間と労力を要します。

限られた時間と労力を、他のことに費やしたら得られるであろう成果を犠牲にします。

ビジネスで英語を使うために習っているのであれば、最低限、通じる発音を達成できたなら、ビジネス関連の知識習得に時間と労力を費やした方が効果的です。

旅行であれば、それに関連した知識。

つまり、英語でコミュニケーションを取る以上、ハナシの中身こそ、重要なのです。

薄っぺらな内容で、発音だけよくても、無意味です。

自然な表現

「ネイティブがよく使う自然な表現を知りたい」というリクエストも、多く頂きます。

そういった表現を大量にストックすることで、自然な会話をたのしめます。

相手が、言っている内容の理解度も上がります。

しかし、この場合は、地域を絞る必要があります。

米国、英国、豪州など、地域によって、異なるためです。

米国であっても、西海岸と東海岸/もっと言えば州ごとに、異なることがありますし、英国でも、北部に行くほど、スコットランドに近い英語になります。北部とそれ以外では、かなり相違するのです。

反対に、オーストラリアのドラマがアメリカで放映されると、オーストラリア英語のフレーズが、アメリカで流行ることもあります。

つまり、地域により差があり、全部網羅しようとしても、多過ぎて、覚えきれないのです。

中途半端に、知っている表現を用いると、ネイティブの相手からも、同様のナチュラル表現を浴びせられ、理解できない表現のオンパレードになることがあります。その都度、覚えていけばいいのですが、ビジネス等、実践の場であれば、そこで、覚えている場合ではなく、仕事をスムースに進めなければなりません。

反対に、英語を第二言語としている人(例えば、英語が流暢なタイ人)に、米国のナチュラル表現を用いた場合、そのタイ人が、その表現を知らない可能性があります。

シンプルな表現で、話した方が、目的(=コミュニケーションを取る)を達成しやすいので、無理に、ネイティブがよく使う自然な英語を話す必要はないのです。

むしろ、メリットよりデメリットの方が大きくなります。

完璧な文法

文法にこだわるひともいます。

が、この場合、短期間で英会話をマスターすることは、不可能です。

沢山間違えながら、徐々に修正していき、文法はあまり意識しない方が、英語を話せるようになる確率は上がります。

そもそも、完璧な文法で話そうと、ビギナーのうちから頑張ったら、一言も発せないでしょう。

話すためには、話す練習をしなければならないのに、一言も発せないのでは、いつまでたっても、上達しません。

そこそこのレベルでいいので、毎日、練習。

結論としては、発音にせよ、文法にせよ、完璧を目指さず、沢山話して、楽しんで、実践の中で英会話能力を向上させていけばいいのです。

英語は「継続」が大切です。

毎日、少しでもいいので(できれば、毎日 何時間も)、英会話を続けていきましょう。

ネイティブキャンプなら、時間無制限、取り放題で、月額\6,480です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました