ネイティブキャンプ講師列伝 美人講師 姉妹編②

【人気記事】
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

本日は、美人姉妹編の Part2です。

Joyce & Geene (ジョイス&ジーン)

フレッシュな美人姉妹。

姉のJoyce(23歳)は、レッスン数4,537回を数えるベテランです。

姉のJoyce(ジョイス)講師

底抜けに明るい性格が、フィリピーノ特有で、それが 人気の秘密です。

妹のGeene(21歳)は、こちらも、レッスン数3,949回と、ベテラン勢の一角を占めます。

妹のGeene(ジーン)講師

妹のGeeneの方が、少し、落ち着いた雰囲気で、数か月前から、カラン講師になって、予約を稼ぎ出しました。

犬派と猫派

日本だけでなく、フィリピンにも犬派 vs. 猫派 論争がありますが、この姉妹は、断然、犬派です。

コロナ禍により、自宅待機となり、しばらくの間、自宅からレッスン提供していました。

今は、二人とも、セブ・オフィスに戻っています。

オフィスでの講義も、明るい二人ですが、自宅でのレッスンは、底抜けに明るく、モチベーションを上げてくれます。

更に、自宅には、10頭以上の犬が居り、決して吠えたりしませんが、見せて欲しいと頼むと、その場で呼んでくれます。

わんこ達は、皆、とても賢く、二人に よく懐いています。

体調不良

妹のGeeneが、体調を崩し気味で、毛髪が抜ける症状が出ており、少々、痛々しいのですが、これも、徐々に回復に向かっているようで、一安心です。

一日に、何人もの生徒に教える仕事ですので、大変だと思います。

また、慣れないカラン・レッスンに四苦八苦している様子も伺えます。

その点、あっけらかんとした、姉のJoyceは、カランは嫌だ、と拒否しており、予約を増やすより、楽しくレッスンしたいというタイプです。

実際、ネイティブキャンプの政策で、トレーニングも そこそこに、カラン講師デビューさせるので、講師も大変ですし、生徒側も、真のカラン・レッスンを受けられません。

そのため、カランを受講するのであれば、QQイングリッシュを推奨しているのです。

ただし、以前、紹介したワジン講師のように、カランに特化したベテランの素晴らしい講師も在籍しているので、情報さえしっかりとることができれば、ネイティブキャンプのカラン・レッスンも、お勧めできます。

情報については、可能な限り提供していきます。

NCには、水先案内人としての日本人カウンセラーがいますが、近年 全体的に質が落ちてきています。

5年前は、厳選されたカウンセラー達でしたが、今は、やりたい人なら、誰でもなれるため、当たり外れの振れ幅が大きくなってしまっています。

ポジティブなレッスン

明るい雰囲気のレッスンが好きな方なら、本日 紹介した二人を推薦できます。

しかし、真面目に勉強したい方には、向きません。

そういう方は、普段 真面目に勉強しているけれど、時には、友達感覚で、たのしく英会話をたのしみたい、という時にだけ、Joyce & Geeneを受講してみてください。

きっと、ほっ と一息つけると思います。

カラン レッスン|Callan Lesson ~その後~(2021.11.7時点)

Geene|ジーン講師(妹)

カランレッスンについて、追記します。

現在、2021年11月です。

かつて、カランレッスンに四苦八苦だったGeeneですが、いまや、カランのプロフェッショナルです。

先月のカラン半額キャンペーン講師に抜擢され、徐々にカランレッスン予約が増えていきました。

わたしも、2年ぶりにノーマル・カランを受けてみようと、Geeneを予約して臨んだのですが、彼女のレベルは、もう、凄い進化を遂げていて、「Travis!Stage5から、やり直し。出直してきな!」くらいに言われました(笑

2年間のブランクのため、わたしのカラン・スピードは落ちまくっていて、Geeneの小気味良いペースについていけず、グダグダである一方で、カラン慣れしたGeeneは、コントラクションのジェスチャーやpulling等、もう、完全にカランTeacherと化していて、驚きました。

これなら、QQイングリッシュに行かずとも、ネイティブキャンプで、十分にカランレッスンを堪能できます。

しかし、半額キャンペーンの効果は絶大で、ほかの生徒さん達もGeeneのカランレッスンのレベルの高さに気づいて深夜帯まで予約で埋まってしまい、半額キャンペーン中は、まったく予約できない状況でした。

半額キャンペーン終了後も、根強い人気を誇り、現在も、プライム・タイムには、予約が取れない状況が続いています。

馬鹿話をして、騒いでいた頃が懐かしい…。

さよなら、Geene講師!

Joyce|ジョイス講師(姉)

いやいや、まだ、エンターテイナーの真打(しんうち)「姉」のJoyceが残っています。

ほっと、一息ついて、英会話を純粋にたのしむには、Joyceクラスが最高です。

本人も、予約で高所得を得るよりも、純粋に生徒とのコミュニケーションをたのしむコトが好き!と言ってはばかりません。

しかし、ネイティブキャンプ事務局は、それを許しませんでした。

長い間、カラン講師を拒否してきたJoyceでしたが、とうとう、赤紙がやってきてしまい、断れない状況に追いやられました。

内部事情について詳しくは、ココに書けませんが、今回は、拒否できない状況に追いやられました。

しかたなく、姉のJoyceまでもが、カランTeacherになるべく、目下(もっか)、トレーニング中です。

わずか1週間のトレーニングで、カラン講師として、デビューします。

そもそも、このトレーニング不足が原因で、レベルの低いカラン講師を量産しているのですが、OJT(On the job trainning)よろしく、半額キャンペーン等により、徹底的に実践訓練をさせて、カラン戦士を育成していくというのがネイティブキャンプ方式です。

もともと、ブートキャンプをパクったオマージュした命名ですので、軍隊式であることに、違和感はなく、むしろ自然な流れです。

姉のJoyceまで、妹Geeneのような真のカラン戦士になってしまうのか!?

カランレッスンが目的ではなく、この美人姉妹たちの「来し方行く末(こしかたゆくすえ)」を見届けるべく、カランレッスンを予約してみなければならない、と思う今日この頃です。

Joyce & Geeneも在籍するネイティブキャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました