ネイティブキャンプ講師列伝 美人姉妹編①

英会話講師
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

本日は、美人姉妹を紹介します。

Jazz & Jing

ネイティブキャンプが誇る美人姉妹 講師ですが、顔は似ていません。

別タイプの美人さんたちです。

姉のJazz(25歳)の方が、何となく、妹キャラを醸し出していて面白い。

Jazzは、既に12,625回レッスンを提供しており、そのうち、9,093回は予約を取っています。

これだけ 予約が多いのは、カラン講師だからでしょう。

妹のJing(23歳)は、何となく、お姉さんキャラです。

こちらも、既に5,522回レッスンと、ベテランの域に達しています。予約数は1,510回。

Home based teachers 自宅講師

二人とも、しばらくの間、自宅からレッスン提供していました。

コロナ禍により、セブ・オフィスから、撤退したのでした。

セブ・オフィスは、cubicle(キュービクル)と呼ばれる、布のパーティションで仕切っただけの簡易部屋で、ぎゅうぎゅう詰めです。

コロナ禍の真っただ中、危険、真っただ中。

事実、3週間前にも陽性患者を出し、政府の役人が来て、2週間のオフィス閉鎖命令を受けています。

現在は、コロナ対策のため、マスクもしくはフェイス・シールド装着で、講義しています。

マスクは、息苦しいので、フェイス・シールドが 講師間で人気のようです。

まるで、ICUに運び込まれた病人のようだ、と自虐的に笑っていました。

確かに、集中治療室で酸素吸入しているような出で立ちです。

昨年も、セブ・オフィスでは、陽性患者を出していますが、公にはしていませんでした。

このあたり、コンプライアンスに問題のある企業ですが、オンライン・レッスンなので、生徒に危険は及びません。

講師は、大変だと思います。

そんな中、自宅に戻ってレッスンしている この美人姉妹は、正解でしょう。

代わりばんこレッスン

「フィリピン人講師あるある」ですが、Wi-Fi環境が劣悪です。

家族 同時接続など、夢のまた夢。

一人がネットに繋ぐと、他は、スタンド・アローン機と化します。

オンライン英会話のような仕事となれば、他の家族は、ネット・サーフィン等、趣味の接続を遠慮せざるを得ないでしょう。

Jazz & Jing 姉妹の場合、二人とも仕事です。

なので、モーニング・シフトとイブニング・シフトもしくはナイト・シフトに分かれるしかありません。二人同時にレッスン提供しようとすると、接続が切れまくり、レッスンになりません。

ネイティブキャンプは、24時間体制を敷いています。

今でこそ、世界120ヶ国の講師が時差を利用して24時間いつでもレッスンを提供していますが、当初は、フィリピン人講師だけで、8時間ずつ、3交代制を敷いていました。

24時間 止めては ならない工場の生産ラインと変わらぬ、労働環境でした。

二人は、同じ部屋にいても、片方がレッスンをしている時は、もう片方は、居ないかのような雰囲気です。

真面目な姉妹なのかな?とも、感じますが、よくわかりません。

後日、紹介する、また別の美人姉妹は、非常に仲がよく、お互いのレッスンに二人で参戦します。

どちらも、独特でたのしいレッスンです。

ネイティブキャンプには、こうした美人姉妹も在籍しているので、フレンドリーを通り越して、アットホームに楽しめます。

肩肘張らずに 楽しむことで、英会話を続けられる結果、自然と話せるようになると思います。

こんな方法も、アリだと、思っています。

Jazz & Jing も在籍するネイティブキャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました