ネイティブキャンプ講師列伝⑥ 帝王Stephen スティーヴン

【人気記事】
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

本日は、エースの登場です。

ネイティブキャンプの帝王 スティーヴン講師

ネイティブキャンプ(以下、NC)が誇るNo.1講師と言えば、Stephen (スティーヴン)です。

1週間先まで、毎日12時間 予約で埋まっています。

クラス(NCでは、スロットと呼びます)を開けた途端、1週間先まで、ほぼ全て予約で埋まります。

こんな講師は、カラン講師を除けば、Stephenくらいです。

いったい、いつ、食事をしたり、トイレに行っているのか心配になる程です。

カラン講師の場合、予約が必要なカラン・レッスンのために、予約で埋まりますが、スティーヴンの場合、カランを教えていません。

カナダ人講師

Stephen(スティーヴン)はカナダ人講師なので、彼にとって、英語は 母国語です。

私自身も、Stephenのレッスンを6回程受講したことがありますが、本人は、母国語だから、10時間以上レッスンしても、疲れないと言っていました。

いや、われわれ日本人でも、10時間以上日本語で日本語を教え続けたら、疲弊すると思うんですが・・・。

ここが、帝王の帝王たる、所以(ゆえん)だと思います。

普通の感覚でいては、No.1には、なれないのでしょう。

他にも、カナダ人講師はいますが、母国語だから疲れないと言っている人には会ったことがありません。

やはり、Stephenは特別だと思います。

勝手にスロットが空いてしまう事件

去年の夏ごろ、NCプラットフォームの不具合(NCは、そう主張しています)で、勝手にスロットが空いてしまう症状がでました。

Stephenは、人気講師なので、スロットが空けば、その瞬間に予約が入ってしまいます。

本人がスロットを開けていれば良いのですが、NC側が、勝手に開けていたようです。

これに対して、Stephenが抗議したのですが、NC側は無視していました。

(その後、わたし自身も、この症状に悩まされました。)

生徒獲得を目指して、人気講師をとことん働かせる姿勢は、日本の●●ッ●企業の典型です。

逆に言うと、Stephenは、それだけ魅力的な商品なのでしょう。

老若男女 誰でも「対応可」の珍しい講師です。

無料体験レッスンには、おまけコインが付きますので、Stephenを予約してみてはいかがでしょうか?

ただし、今日・明日 受講することは、ほぼ不可能です。

1週間先の予約をして、レッスンをお楽しみください。

帝王Stephenの居るネイティブキャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました