格安オンライン英会話スクールで、英語を話せるようには、ならない!?

英会話スクール
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

題名のような記事を見かけました(笑)

オンライン英会話スクールで、英語を話せるようになるか?

なります。

心配しないでください!

多くの生徒さん達で、そうした方々を見てきました。

また、NC日本人講師の半分くらいは、その結果、講師になった方々です。

格安オンライン英会話スクールで、英語を話せるようにならないと主張する記事の根拠は、「そのような人を見た事が無い」という希薄なものです。

つまり、その記事の執筆者が、自らの狭い世界の経験で、持論を展開しているに過ぎません。

NC日本人講師のレッスンを取ってみれば、わかります。

その記事の執筆者の経歴を見ると、失礼ながら、すべて中途半端に終わった現フリーランスであることから、信頼性に欠ける上、故意に、そうしたネガティブな経歴は小さく隠すように表示しています。

また、本人の英語力の根拠が、世界的に評価されていないTOEICのハイスコアであることをみても、当該記事の信憑性がないことがわかると思います。

成果報酬目的で、そうした嘘情報を記事にしているだけですので、信じないように、ご注意ください。

私のほかの記事にも書いてありますが、TOEICのスコアと英会話力とは、比例しません。

TOEIC(L&R)対策をすれば、英語を話せなくても、高得点を狙えます。

とは言っても、TOEIC受検を否定してはいません。

むしろ、推奨しています。

わたしの主張は、「日本社会では、TOEICが 就職や転職で、評価されるので、しっかりと、TOEIC対策をしてハイスコアを奪取しましょう」というものです。

TOEICでハイスコアを目指しつつ、別途、英語を話す練習もしましょう。

TOEICの功罪

日本では、まだまだ、英会話を十分にできる人材が少ないため、英語力の測定尺度が必要になります。

その役割をTOEICに求めたのですが、失敗しています。

TOEICと英語力との間に、明確な相関関係がないためです。

TOEIC800点で英会話が十分できない方など、珍しくない一方で、TOEIC550点くらいでも、仕事で英語を十分活用できる方も珍しくありません。

TOEICの点数は、TOEICの勉強をしたか否かと強い相関関係を持つだけです。

英語面接

わたしの会社では、TOEICのスコア提出と共に、英語面接を行います。

提出した履歴書にTOEIC880点と書いてあるにも拘わらず、後から英語面接があると聞いて、面接を辞退する者までいます。

本人も、TOEICのスコアさえ提出すればいいと考えてTOEICの勉強をしただけで、実際には、英語を話せないことを自覚しているのです。

TOEIC910点と履歴書に記入して、スコアカードは失くしましたという方とも、念のため、面接しましたが、最初は、英語が得意です、と日本語で言うので、それでは、英語で話してみましょうか、となると、しどろもどろになり、最後は、実は、あまり英語は得意ではない、と言い出すような始末でした。

東証一部上場企業の中途採用に、申し込んできて、事前に第三者機関のリクルーターが、ある程度ふるいにかけて、本社面接で私の前に来ている人材でさえ、このレベルなのです。

わたしの会社に、自称国際派で、ニューヨーク駐在歴7年という方がいました。しかし、当社の国際会議では、紙に書いた英語の原稿を読むのが精一杯で、質疑応答はできませんでした。米国駐在中、終始通訳を介して仕事をしていたためです。その方は、自分が英語を話せないため、採用時にTOEICスコアを大変 重視していました。

英語を話せない人、実力不足の人ほど、TOEICスコアに執着しがちです。

言い方をかえれば、英語能力がないため、何らかの測定尺度に頼るしかなく、また、TOEICが、それにそぐわないということも、理解できないのです。

TOEICは受検しないほうがいい!?

そんなことは、ありません。

是非、ハイスコアを奪取してください。

日本では、英語を話せる人材が、まだまだ少ないのが現状です。

そこでTOEICのハイスコアは、水戸黄門の印籠並みに権威があります。

しかし、同時に知っておいてください。

TOEICでハイスコアを取っても、英語を話せない ということを。

それを、知った上で、TOEIC対策をしっかりして、就職・転職に成功し、同時進行で、オンライン英会話で真の英語力をつけていく、というのが理想です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一億人の英会話 [ 大西泰斗 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/5/10時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました