イギリス発音

カラン
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

みなさん、イギリス発音に興味ありますか?

イギリス発音

日本の英語教育は、アメリカ英語を基礎としています。

しかし、わたしのクラスには、イギリス英語を習いたい生徒さんが、時折 来られます。

イギリス英語を得意とする他の講師のクラスにも、多くのイギリス英語に憧れる生徒さん達が訪れています。

イギリス英語は、クールですからね。

しかし、一口に「イギリス英語」と言っても、さまざまなアクセント(訛り)があります。

一般的に知られているのは、”RP”と呼ばれるものでしょう。

Received Pronunciationの略です。

貴族や身分の高い人たちが話すイギリス英語ですね。

イギリスは、未だに階級社会ですので、階級によって、話す英語も異なります。

元サッカー選手のデビッド・ベッカムも、デビュー当時は、労働階級のコックニー英語を話していましたが、徐々に、上流階級の発音に変わって(変えて)いきました。

日本に留学に来ているイギリス人達に尋ねると、RPを話す人は、あまりいないというか、減ってきているようです。

そんな事情と関係なく、日本人もPoshな(気取った)RPを話せるようになりたいようです。

私自身は、日本語訛りのあるアメリカ英語を話します。

イギリス発音は、モノマネ程度にしか、話せませんが、説明するために、理屈は理解しています。

コックニー・イングリッシュ

労働者階級が話すアクセントが、コックニーです。

私の英会話スクールに、退役軍人でコックニー発音の英会話講師がいました。

私のコックニー英語の師匠でしたが、彼が、本気で、話し出すと、何言っているのか、サッパリわかりませんでした。

人柄は非常に良かったのですが、一般の生徒さん達は、彼が何を言っているのか理解できず、レッスンが難しい状態でした。

最終的には、英会話講師を諦めて辞めてしまいました。

コックニー・イングリッシュを話す、貴重な存在だったのですが・・・。

エスチュアリー・イングリッシュ

テムズ河の河口域から広まり、ロンドンっ子たちが話す発音が、エスチュアリーです。こちらは、コックニー程クセが強くなく、比較的聞き取り易いと思います。

どちらかと言えば、RP寄りの発音でしょう。

これくらいの発音が、われわれ日本人にとっては、聞き取り易いように思います。

そう言えば、今年の「大学共通テスト」のリスニング問題は、衝撃でした。

日本の英語教育はアメリカ英語を基本としているはず なのに、問題のオーディオでは、数人のグループの会話の中に、「イギリス英語を話す日本人」が混じっていたのです。つまり「日本語訛りのあるイギリス英語」です。

ややこしい。

受験生は、聞き取り難かったものと推測します。

こんな不測事象があっても、普段から、イギリス発音も、勉強しておけば、慌てず騒がず、正答を導けたのではないでしょうか。

蛇足ですが、イギリス英語を学びたいのであれば、カラン・レッスンがオススメです。

イギリス発音で、イギリス英語 表現を、ひたすら、繰り返します。

イギリス英語に興味のある方は、是非、チャレンジしてみてください。

それでは、また!

NC(Native Camp)なら、1週間無料体験

DMM英会話なら、2回無料体験

ビジネス英語なら、Bizメイト

ネイティブ講師なら、Cambly

カラン・レッスンなら、QQイングリッシュ

外資系転職なら、en world

管理職の転職なら、MS-JAPAN

コメント

タイトルとURLをコピーしました