最適な英会話学習の開始時期

英会話
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

本日は、英語学習を、いつ始めるべきか?について、考察します。

英会話、いつ始めるべき?

英会話(英語)学習について、生徒さんから よく受ける質問のひとつに「英語学習は、いつ始めるのが最適ですか?」というものがあります。

これに対する回答は、「まとまった時間が取れる時期に始めるのがいいと思います。そして、可及的速やかに。」となります。

繁忙期

先日、数ヶ月ぶりにレギュラー生徒Aさんが来られました。

Aさんは、週1~3回来られていましたが、最近は、仕事で不測の繁忙期に入ってしまい、数ヶ月間、来られませんでした。

英語学習では、継続が重要です。

ご本人の意思に反して、英語学習ができなかったわけですが、結果は如実に現れました。

まず、申し込んでおいたTOEICのスコアが、約70点悪化しました。

これは、10%近い下落率ですので、かなり大きなダメージです。

次に、レッスン中に問題を解く中で、以前であれば難なく正答していたレベルの問題に手こずっていました。

Aさんは、英検準1級ホルダーですので、英語学習初心者ではありません。

それでも、数ヶ月タームで間があくと、英語力は、目に見えて 低下します。

言語

英語は、自然言語です。

言語には、英語や日本語のような自然言語のほか、簿記のようなビジネス言語やPCリテラシーと呼ばれる様々なプログラミング言語等があります。

いずれも、長期に渡って使用しないと、忘れます。

日本で生まれ育った日本人でさえ、周囲に日本語を話す人がいない環境で 数年間過ごせば、とっさに日本語で言葉が出てこなくなり、不自然な日本語を話すようになります。

日商簿記1級の問題を半年間 解かずに、いきなり同レベルの問題を解く場合、公認会計士であっても、しばし、フリーズします。

C言語のプログラマーが、半年間、全くC言語に触れず、いきなりプログラミングしようとしても、同様です。

言葉(言語)とは、そういうものです。

回復

しかし、一旦、ある程度のレベルまで到達した方は、しばらく訓練すれば、すぐに元のレベルまで戻ります。日本育ちの日本人は日本語を話し、公認会計士は、日商1級レベルの問題をスラスラと解き、プログラマーは、C言語で、自由にプログラミングできるようになります。

前述のレギュラー生徒Aさんは、英語の基礎力がしっかりしており、また定期的に訓練すれば、TOEICの過去問もスラスラ解けるようになるので、心配ありません。

一度、きちんと 身に付けた言語能力は、すぐ元に戻ります。

スタート・ダッシュ

したがって、いかにして、この一定レベルまで到達するかが重要になります。短期集中で学習する500時間の方が、500時間に達するまで長期間かかるケースよりも、格段に効率的に上達します。

したがって、最初の質問「英語学習は、いつ始めるのが最適か?」の答えは、「まとまった学習時間が取れる時期」となります。

そのような質問をする場合、英語学習への興味が沸いており、モチベーションが高いはずですから、「可及的速やかに(できる限り、早く)」と、付け加えます。

この記事を読んでおられる方も、英語や英会話に興味を持って 辿り着いたはずですので、「まとまった学習時間が取れる」のであれば、「可及的速やかに」学習開始することをオススメします。

以下のリンクから、オンライン英会話スクールの無料お試しレッスンに申し込むことができます。

ヨガだって、始めるなら、今!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました