【新常識】英語は話せる!

英会話
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

本日は、常識の怖さについて解説します。

常識とは

アインシュタインが遺した名言に「常識とは、18歳までに身に付けた偏見のコレクションでしかない」という言葉があります。

実際、「常識」は、人に依って様々ですし、他人との軋轢(あつれき)を生む原因の多くは「常識」の相違ではないでしょうか。

また、同一人物の持つ「常識」でさえ、矛盾するものが多く含まれています。

「自分らしく、生きることが、幸せ」だと、言いつつも、「他人の目を気にして、他の人から「幸せそう」と思われる」状態を目指しての言動をしていることは、珍しくありません。

ただし、人間とは、そうした矛盾を抱えた「生き物」なので、特筆することでも ないでしょう。

英語学習の常識

「英語の成績が良い」ということは、「英語を話せる」ものと、勘違いしている方がいます。

英語を話せない日本人の先生方が作成した問題で高得点を取ったところで、英語は話せません。

日本の英語教育は、文法ルールを沢山 覚えて、パズルのようなゲームをすることに終始してしまったので、英語を話す上で、「無用な知識」を沢山持っていないと、「英語の成績が良い」ことになりません。

その「使えないパズル・ゲーム」に、無駄な時間を費やした人たちは、当然、英語を話せないばかりか、貴重な時間を「使えないパズル・ゲーム」に費やしてしまったので、その間に経験できたであろう「本当に大切なもの」をスルーしてしまいました。

いわゆる高学歴者は、何か、足りない感じの人が多い原因はココだと思います。

「常識」から外れて、何か一点「尖った」部分があれば、それこそ、高付加価値ですが…。

しかし、一般的に見て、そうではなく、経済学的に言えば、「機会費用」という代償を払って、「英語の成績が良い」という勲章を手にし、未だに「英会話」ビギナーなのです。

実際のところ、「英語の成績が良い」と、大学受験で優遇され、その後の就職まで有利に働くので、一概にこれを否定することは、ナンセンスです。

しかし、だからこそ、そうした副産物が、更に、英語学習の本質を見誤らせているように感じます。

結論として、学校英語に注力しても、使える英語力は身に付きません。

TOEICも、出処(でどころ)は、学校英語と相違しますが、ハイスコアを達成しても、英語を話せません。

英語を話せるハイスコア達成者は、英語を話す訓練を別途行っています。

日本国内での英語学習の常識は、「非常識」というか「無意味」と思っていいでしょう。

分かりやすい証拠として、そこそこ高学歴であっても、「英語を話せない人」が、珍しくないことが挙げられます。

英語を話せる人は、学歴と関係なく、英語を話す訓練を、別途 行っています。

但し、帰国子女のように、意識して訓練していない人もいるので、「そんな訓練していないけど、話せるよ」と言う方もいるでしょう。

無意識の訓練も含めて、日本の英語教育とは別メソッドと思ってください。

日本の英語教育の常識に従って過ごしている限り、英語を話せるようにはなりません。

一度、その常識を捨て去る意識(勇気)が必要です。

今までの「常識」を捨て去り、一から、やり直す。

オンライン英会話

オンライン英会話スクールの運営サイドは、コストとの闘いです。

安価なオンライン英会話スクールは、フィリピン/セルビア/インド/南アフリカ 等の安い労働力 頼りです。

コストを考えれば、毎日25分を1コマで月額6千円程度という落とし所になるだけであり、1日25分の英会話練習で十分ということではありません。

オンライン英会話 運営会社の事情と、英語を話せるようになる訓練時間とは、別問題です。

今の日本で、何不自由なく英語で意思疎通を図れる人の割合は5%もないはずです。

どの世界でも同じですが、できる人は一か所に固まるため、ある場所では、皆が英語を話せるのですが、ある場所では誰も英語を話せないという状態になるため、周囲に一人も英語を話せる人がいないよ、というのは、珍しくありません。

どの分野であっても、有能な人は、世界全体に万遍無く存在するのではなく、極端に偏在します。

英語を話せないコミュニティに属して、英語を話せない者同士の常識に囚われていると、半永久的に英語など話せません。

「常識」を捨て去る「勇気」が必要です。

英語を、話したいのであれば。

常識に囚われていれば、英語を話せないマジョリティから、抜け出すことなどできません。

平日2時間、休日8時間のダラダラ英会話を毎日 半年間、続ければ、この意味が理解できます。

正に、非常識。

NC(Native Camp)なら、1週間無料体験

DMM英会話なら、2回無料体験

ビジネス英語なら、Bizメイト

ネイティブ講師なら、Cambly

カラン・レッスンなら、QQイングリッシュ

外資系転職なら、en world

管理職の転職なら、MS-JAPAN

広範囲な転職情報を網羅するDODA

プログラミング習得ならCode Camp

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました