続けられる 英会話。

英会話
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

バスケットボール

前の記事に 書いたように、オンライン英会話は、簡単にはじめられる一方で、簡単に止めることもできます。

続かない理由は、「つまらない」から です。

たのしければ、周囲の誰かが 止めても、本人は 続けるでしょう。

バスケットボールを例にとると、最初は、難しくて うまくできないし、すぐに疲れてしまいます。何で、こんな つらいコトしなきゃ、ならないんだ?と、思うかもしれません。しかし、半年、1年と続けるうちに、上達すると同時に、仲間ができます。試合で勝って、トロフィーを貰うかもしれません。そこまで、到達した選手は、もう、バスケットの虜(とりこ)です。

最初は、うまくできなくて「つまらない」けれど、段々と「おもしろく」なってくるのです。

英会話も同様です。

最初は、言葉が出てこないし、言いたいことがうまく 言えず、もどかしい思いをします。日本語でなら、思い通りにコミュニケーションが取れるのに、英語で伝えようとすると、赤ちゃん みたいになってしまいます。ここで、大抵の人たちは、心折れて、止めてしまうのです。

面白くなる前に やめてしまうのは、非常に、もったいない。

小さな成功体験

急に うまく話せるようにはなりません。

「誰でも簡単に、3日間で英語ペラペラに!」 という広告を見かけたら、詐欺だと思ってください。

でも、続けられれば、少しずつ、上達していきます。

「昨日、表現できなかったコトが、うまく言えた。」

「わたしの英語ジョークに、先生が、爆笑していた。」

そんな 小さな 成功体験の積み重ね を楽しいと感じられれば、その先に、大きな成功が待っています。

仲間の存在

英会話の上達には、継続 が欠かせません。

つらいコトは、続けることが難しい。

反対に、楽しいことなら、続けられます。

そこで、重要になるのが、良い講師との出会いです。

オンライン英会話は、個人レッスンになるので、相性の良い講師となら、友達と話しているように、たのしい時間を過ごせます。学校英語の授業のように、先生が一方的に講義するレッスンではなく、7割方、生徒が英語を話すように、講師が促し、聞き役に徹します。生徒が言葉に詰まったら、適切な表現を教えながら、会話の流れを保つことも、講師の役割です。極力、生徒がリラックスして、自然に話せる雰囲気を作り、また、このクラスを取りたいな、と思ってもらえる講師が優れた英会話講師と言えます。

オンライン英会話講師は、友達のような、英語を学ぶ上での仲間です。

仲間がいると、人は 頑張ることが できます。

目的と相性

しかしながら、英検合格やTOEICのハイスコアを目指すクラスでは、全く異なります。

目的が異なれば、手段も異なります。

英語を話せるようになりたいのか、試験に合格したいのか、その先のゴールは何か? により、レッスン内容は異なります。また、一人の講師が、全てのカテゴリーを教えられるわけではありません。講師毎に、得手不得手があります。

目的に応じて、そして、自身との相性が良い講師を選ぶことが大切です。

まとめ

「英語を話せるようになる」という目的を達成するためには、一定の訓練が必要です。

一定の訓練、すなわち、半年・1年と継続する必要がありますが、つらくては続きません。一緒に、たのしく会話できる相性の良い講師との出会いが大切です。

赤ちゃんのように、うまく伝えられない もどかしさ を分かってくれる、そして、少しずつ上達していく「小さな成功体験」を共有できる友達のような講師との出会いがあれば、英会話クラスを取ることがたのしみになります。それが できれば、もう、目的は達成できたようなものです。

あとは、継続するだけです。

次回は、目的別の勉強法をお伝えしたいと思います。

NC(Native Camp)なら、1週間無料体験

DMM英会話なら、2回無料体験

ビジネス英語なら、Bizメイト

ネイティブ講師なら、Cambly

カラン・レッスンなら、QQイングリッシュ

外資系転職なら、en world

管理職の転職なら、MS-JAPAN

コメント

タイトルとURLをコピーしました