【追記】継続力の大切さ!

英会話
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!

英会話講師のTravis(トラヴィス)です。

昨日、言及したテーマの補足です。

英語を話せるようになる人の特徴5選!

1.滅茶苦茶クラスを取る

2.細かいことは、気にしない。

3.文法にこだわらない。

4.素直な方

5.おしゃべり好きな方

これらのうち、全てを網羅していなくても、3つ位を無意識に行っている方は、半年くらいで、英語を話せるようになっていきます。

ここで、特に大切なのは、「1.滅茶苦茶クラスを取る」になります。

英会話は、基本的に「質」よりも「量」なので、これが重要です(質も大事ですが)。

しかし、さすがに、2週間では、難しい。

継続力

英会話といっても、英語学習の一環ですから、「継続力」は、大切です。

以前も、記事にしましたが、オンライン英会話をはじめて、3ヶ月以内に退会してしまう方が非常に多く、残念です。

最低でも、半年、続けてみてください。

良い品物も、一定期間のお試しをしないと、本来の価値がわかりません。

オンライン英会話の場合、それは半年です。

もしも、半年後、英会話力が伸びていなければ、オンライン英会話の使用方法に問題があるケースが考えられます。

正しい、用法・容量を守って、半年間 継続できれば、英語を話せるようになったという実感を得ることができるでしょう。

成功体験を積むことができれば、モチベーションも上がり、そのまま、継続できます。

苦しい時、迷う時、ひとは 不安を感じます。

それは、未来が不確実な時に生じる(感じる)、人間の本能です。

この本能があるから、人類は、危険を察知し、最悪の事態に備えて事前準備をし、生き延びてこられたのです。

新しいことへのチャレンジは、不確実性への挑戦です。

未来の不確実性に不安を感じて、途中で、やめてしまっては勿体ない。

半年後の英語を話している自分の姿を、想像してください。

明確にイメージできるまで、あと、ほんの少し。

続けてみてください。

NC(Native Camp)なら、1週間無料体験

DMM英会話なら、2回無料体験

ビジネス英語なら、Bizメイト

ネイティブ講師なら、Cambly

カラン・レッスンなら、QQイングリッシュ

外資系転職なら、en world

管理職の転職なら、MS-JAPAN

広範囲な転職情報を網羅するDODA

プログラミング習得ならCode Camp

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました